電子ブックビュー

連載「注目の一冊

消費税の実務と申告(令和3年版)/和氣光編著

2020年11月09日 税のしるべ 無料公開コンテンツ

 法人に係る消費税の申告期限の特例の創設、居住用賃貸建物の取得等に係る仕入税額控除の制限、高額特定資産である棚卸資産を取得した免税事業者が課税事業者となった場合の納税義務の免除等の特例などの令和2年度改正、新型コロナの影響を受けた事業者の課税選択の変更に係る特例等、実務への影響が大きい改正事項と留意事項を新たに収録。

 国内取引に係る消費税の章では、納税義務の有無の判定や「消費税課税事業者選択届出書」の提出時期、新設法人に係る納税義務の免除の特例などの事例を盛り込んでいる。

 令和5年10月1日から導入されるインボイス制度に関しては、適格請求書等保存方式になった後における仕入税額控除の要件、免税事業者等からの課税仕入れに係る経過措置などを解説している。

 具体的計算の章では、旧税率が適用される場合、繰延消費税額等がある場合、特定課税仕入れがある場合等税額計算上注意すべき12の事例を紹介。還付申告に関する明細書、主要届出書、簡易課税制度の事業区分一覧表等も収録している。

 B5判、944ページ。定価4180円(税込み)。申し込みは、(一財)大蔵財務協会販売局(℡03―3829―4141、FAX03―3829―4001)。

JDL2
ページの先頭へ