過去の連載「税務判決・裁決から考える 役員給与と退職金」税理士・林 仲宣

第11回/代表取締役を退任も相談役として毎日出社で「退職金」の支給を否認

2020年09月21日 税のしるべ

退職といえば、労働法上は雇用関係が解消されることを指すが、中小企業における役員の退職概念は広い。税務の取扱い(法基通9―2―32)では、分掌変更等によりその役員としての地位又は職務の内容が激変し、実…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

ページの先頭へ