過去の連載「税務判決・裁決から考える 役員給与と退職金」税理士・林 仲宣

第3回/死亡した社長に保険金から1億円の死亡退職金を支給も「不相当に高額な部分」を否認

2020年07月20日 税のしるべ

国税庁は、昨年2月13日に節税保険の税務上の取り扱いを見直すと保険業界に伝えた。この狙いは一般に「一定期間災害保障重視型定期保険」といわれる保険商品だった。経営者の災害による死亡や高度障害状態に対し…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

ページの先頭へ