過去の連載「社長が知っておきたい自社株評価の基本の“き”」税理士・山宅 孝道

第10回/死亡保険金の受領がある場合は注意

2020年06月15日 税のしるべ

Q純資産価額方式で評価するときに、特に留意することはありますか。 A死亡保険金を受け取った場合の資産及び負債へ計上及び課税時期が直後期末に非常に近い場合に基となる資産及び負債の計上に注意してくださ…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

国税庁4
ページの先頭へ