過去の連載「社長が知っておきたい自社株評価の基本の“き”」税理士・山宅 孝道

第11回/議決権数及び割合計算の特殊なケース

2020年06月22日 税のしるべ

Q同族会社の株式を評価するときに、議決権割合に基づいて原則的評価方式で評価するか特例的評価方式で評価するかを判定するとのことですが、議決権割合で注意することはありますか。 A評価会社が自己株式を所有…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

国税庁4
ページの先頭へ