過去の連載「温故知新~時代を越えて受け継がれる慣習法」税理士・菅原 亮一

第19回/婚姻の歴史、時代と共に移り変わる夫婦の形

2020年05月25日 税のしるべ

日本国憲法は、「婚姻は、両性の合意のみに基いて成立し、夫婦が同等の権利を有することを基本として、相互の協力により、維持されなければならない」と定めています(憲法24①)。昭和22年(1947)に施行…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

国税庁2
ページの先頭へ