連載「租税実務の「法化」~税務調査における法的視点

第12回(最終回)/納税者の最も近くにいるのは税理士、必要に応じて弁護士を紹介で依頼者の信頼アップ

2020年03月23日 税のしるべ

早いもので連載も最終回である。お伝えしたかったのは、税理士と弁護士の協働が必要ではないか、ということであった。最後にこの点を少し、深めてみたい。税理士の方と話をすると、税の問題が法的に解決されるよう…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

ページの先頭へ