過去の連載「温故知新~江戸時代における幕府の財政事情」税理士・菅原 亮一

第43回/大御所時代、改革の狭間で迫りくる危機

2019年11月18日 税のしるべ

寛政の改革は6年余りに及び、中には優れた施策がいくつも見られますが、庶民にも倹約を強要したことや、極端な思想統制によって経済・文化が停滞しました。定信は旧来の重農主義を基調とする朱子学に基づく考え方…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

ページの先頭へ