日本公認会計士協会(関根愛子会長)は17日、役員選挙に伴う当選者会議を開き、常務理事(監査・保証、IT担当)の手塚正彦氏が次期会長に決定したと発表した。
 手塚氏は東京大学卒業後、中央青山監査法人代表社員などを経て、現在は有限責任監査法人...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成31年4月22日号

平成31年4月22日号