東京都税制調査会の平成30年度第1回小委員会が都庁で開かれ、環境関連税制について話し合われた。
 環境関連税制に関しては分科会報告で炭素税の将来像として、その課税の仕組みを石油石炭税の本則部分の課税標準を固有単位当たりからCO2排出量当た...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成30年8月27日号

平成30年8月27日号