静岡県の八木さんは多士済々である。
 武士としては南北朝時代(1336年―1392年)の今川家臣に八木新左衛門尉(しんざえもんのじょう)秀清がおり、子孫の八木勘左衛門は今川氏が滅亡すると、甲斐国(山梨県)の武田氏に属した。豪商としては牧之...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成30年7月23日号

平成30年7月23日号