ヴァイオリンの高く乾いた音色に似た騒がしい鳥の声、そして、ピッコロの音色のように明るく楽しく軽快な小鳥のさえずり。

 1998年5月13日の朝、和田准一は朝の到来を告げる南国の鳥たちの声で目を覚まし、心地よい朝を迎えていた。そして、今熱...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成30年7月2日号

平成30年7月2日号