請求人が、国税局の調査担当職員による調査後、所得税および復興特別所得税並びに消費税および地方消費税の各期限後申告書を提出したところ、税務署長が所得税等および消費税等が無申告だったのは課税要件事実を隠ぺいしまたは仮装したところに基づくもので...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成30年3月19日号

平成30年3月19日号