連載「着眼大局

第13回/竹下財政②

2018年01月29日 税のしるべ

総理時代には消費税創設を中心とした税制抜本改革を実現した。占領下でシャープ勧告に基づき作られた直接税中心の税制が社会経済情勢に合わなくなったこと、また、21世紀の少子高齢化社会の社会保障費を賄うため…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

ページの先頭へ