図表あり

 二 平成30年以降の相続等における対応

≪参考≫ 専門機関による調査結果(承前)

 b さらに、地積規模の大きな宅地に係る広大地補正率の見直しを行うために、価格形成要因などの整理等を行い、既述の潰れ地などの三つの減価について検討を行っ...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成29年12月18日号

平成29年12月18日号