過去の連載「広大地評価の見直しと今後の対応

第10回/規模大地も土地評価基準の範疇にある、個別的な検討が必要なケースも

2017年12月11日 税のしるべ

二平成30年以降の相続等における対応 (1)基本的事項(承前) ロ規模大地の評価も、他の一般的な土地評価と同様に、土地評価基準及びその運用に関する一定の「限界」の下にある。すなわち、その評価対…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

ページの先頭へ