過去の連載「文士と税金」税理士・須田勝

第20回/江戸川乱歩、「消す、消された、消えた?」

2017年10月23日 税のしるべ

江戸川乱歩は、商社員、古本屋、新聞記者など数多くの職を経て、大正12年『二銭銅貨』によって鮮烈なデビューを果たす。初期には『D坂の殺人事件』など卓越した着想を主眼とする本格探偵小説を発表し、のちに『…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

国税庁3
ページの先頭へ