公益財団法人全国法人会総連合(小林栄三会長)は9月21日、「平成30年度税制改正に関する提言」をまとめた。
 法人税関係では、役員給与の損金算入の拡充を求めている。現行制度では、役員給与の損金算入の取扱いが限定されており、特に報酬等の改定...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成29年10月2日号

平成29年10月2日号