国税庁は8日、「多国籍企業情報の報告コーナーの更新について」を公表した。
 平成28年度税制改正では、OECD(経済協力開発機構)のBEPS(税源浸食と利益移転)プロジェクトの勧告により、多国籍企業情報の報告制度(最終親会社等届出事項、国...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成29年9月18日号

平成29年9月18日号