過去の連載「実際の課税間違いから学ぶ 固定資産税 自己点検法」今仲 清(税理士)

第7回/農業用施設用地の評価額の再確認を、一般宅地として課税の実例も

2016年08月22日 税のしるべ 図表あり

1農業用施設用地を一般宅地として課税 岐阜県多治見市において、市街化調整区域内の農業用施設用地であった土地を一般宅地として、過去11年ないし12年の間に3件の固定資産税について誤って課税していたと…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

この記事には図表等があります。図表等の閲覧は 電子ブックビューでお願いします。

ページの先頭へ