過去の連載「税務調査と加算税」武田 恒男(税理士)

第3回/重加算税の性質及び隠ぺい又は仮想行為の意義

2016年07月18日 税のしるべ

重加算税の法的性質は、過去の裁判例で判示されているとおり、(1)「隠ぺい又は仮装」したところに基づく過少申告又は無申告による「悪質な納税義務違反の発生を防止」し、もって(2)「申告納税制度の信用を維…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

ページの先頭へ