過去の連載「税務調査と加算税」武田 恒男(税理士)

第4回/通達で示されている隠ぺい等の具体的な解釈

2016年07月25日 税のしるべ

納税者の過少申告や無申告又は不納付が、課税標準等又は税額等の計算の基礎となる事実の全部又は一部を隠ぺい、又は仮装に基づいている場合、過少申告加算税、無申告加算税又は不納付加算税の代わりに重加算税が課…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

ページの先頭へ