過去の連載「タックス・ラウンジ」中央大学商学部教授・酒井克彦

第185回/「計画的進行」と「計画的遂行」

2015年06月01日 税のしるべ

新しい行政不服審査法28条≪審理手続の計画的進行≫は、審査請求人、参加人及び処分庁等並びに審理員に対して、簡易迅速かつ公平な審理の実現のため、審理において相互に協力し、審理手続の計画的な進行を図るべ…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

ページの先頭へ