新興国の"独自根拠"による追徴課税が頻発、経産省が具体的な事案を公表

2015年06月01日 税のしるべ 図表あり

経済産業省は5月15日、「新興国における税務人材の現状と課税事案への対応について」を公表した。同省では今年2月に、海外に現地法人を持つ日本企業4286社を対象に、進出先国における課税問題に係る実態の…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

この記事には図表等があります。図表等の閲覧は 電子ブックビューでお願いします。

関連記事

ページの先頭へ