OECDが法人課税の国際ルールで大枠合意、デジタル課税と最低税率の導入を2023年に実施へ

2021年07月12日 税のしるべ

経済協力開発機構(OECD)は1日、大規模な多国籍企業に対する「デジタル課税」と、大規模な多国籍企業が軽課税国に所在・活動していても最低水準の税金を支払うことを確保する「最低税率の導入」の2つをテー…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

JDL4

関連記事

ページの先頭へ