過去の連載「どさんこのルーツを求めて」苗字研究家・岸本良信

第142回/群馬⑧、苗字の読み方で出身地がわかる

2015年03月09日 税のしるべ

木暮という苗字も読み方が二通りある。「こぐれ」と「きぐれ」である。 全国的には圧倒的に「こぐれ」が多いが、群馬県では「きぐれ」と読ませる家も結構多い。とくに渋川市と伊勢崎市では「きぐれ」という家が密…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

ページの先頭へ