従来、処分の理由附記は、所得税及び法人税の青色申告者に対する更正処分など、一定の処分が対象とされていました。しかし、国税通則法の改正により処分の適正化や納税者の予見可能性を高める観点から、理由附記対象が、国税に関する法律に基づく申請に対す...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成26年12月15日号

平成26年12月15日号