社会保険労務士法の一部を改正する法律案が11月14日、衆院本会議で可決・成立した。これにより社労士の職務権限が大幅に拡大される。施行日は、公布の日から起算して9月を超えない範囲内において政令で定める日となっている。
 まず、今回の改正で、...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成26年12月1日号

平成26年12月1日号