国税不服審判所は現在、民間から15人程度の審判官を公募している。審判所では、高度な専門的知識・経験を持つ民間専門家を積極的に登用し、昨年7月には50人に達した。民間専門家への期待が高まる中、今回、畠山稔所長に、国税審判官を目指す人へのメッ...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成26年11月3日号

平成26年11月3日号