租研がタックス・ヘイブン対策税制で5カ国の事例を公表

2014年09月22日 税のしるべ

公益社団法人日本租税研究協会の国際課税実務検討会(小田嶋清治座長)は、外国子会社合算税制などに関する課税上の取り扱いについて、調査・研究および事例の集積を図り、企業に実務的な取扱いの参考として情報提…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

関連記事

ページの先頭へ