鹿島灘を北上、船の舳先に巨大な鏡をつけて進み、蝦夷部族を降伏させ、信濃から美濃を経て尾張に帰還する。その後、伊吹山の荒ぶる神を退治に行くが、草薙剣を忘れ、天候激変で体力を消耗、伊勢に戻るが43年に死去、30歳。
 日本武尊は書紀では天皇の...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成26年9月8日号

平成26年9月8日号