(3) この時代の大和王朝の大王は、応神、仁徳に始まり倭の5王とされる履中、反正、允恭、安康、雄略などである。
 履中即位にあたっては同母弟の住吉仲皇子の挙兵、安康即位の際には同母兄の木梨軽皇子の排除、そして、安康は近親の眉輪王に殺害され...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成26年6月9日号

平成26年6月9日号