改正中心市街地活性化法が18日の参院本会議で可決、成立した。同法は中心市街地への来訪者や就業者、小売業の売上高を増加させる効果の高い民間プロジェクト「特定民間中心市街地経済活力向上事業」を経済産業相が認定する制度を創設することなどが柱で、...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成26年4月28日号

平成26年4月28日号