過去の連載「やまと(倭)古代国家の黎明」和 邦夫

第26回/連合王権から倭王の全国支配へ

2014年04月21日 税のしるべ

4世紀中頃になると朝鮮半島に群小の国々を統合して百済、新羅が誕生する。 4世紀末には半島の北部に居た高句麗が南下してくる。日本にとって鉄資源の獲得をはじめ文物の受け入れに重要な朝鮮半島の情勢が緊迫化…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

ページの先頭へ