政府の日本産酒類の海外への売り込み推進を受け、官庁や地方自治体、酒造組合などにより九州の清酒や本格焼酎の輸出促進を図ろうという「日本産酒類の輸出等促進九州地区連絡会」が発足し、その初会合が5日、福岡、熊本両国税局の主催により熊本市中央区の...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成25年6月24日号

平成25年6月24日号