毎年4月の「未成年者飲酒防止強調月間」にあわせて、栃木県内の各小売酒販組合は、栃木県、栃木県警察本部、税務署と協力して、県内7カ所の駅街頭で未成年者に対し、飲酒防止を訴えるキャンペーンを行った。
 宇都宮税務署(塚田忠幸署長)管内の宇都宮...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成25年5月13日号

平成25年5月13日号