復興財源確保法が来月1日から施行されることに伴い、同日から平成49年12月31日までの間に生じる所得について源泉徴収する際、源泉徴収義務者は復興特別所得税を併せて源泉徴収しなければならない。ここでは、年内中に未払給与があり、年をまたいで支...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成24年12月17日号

平成24年12月17日号