電子ブックビュー

連載「注目の一冊

出向・転籍における税務実務(三訂版)/永田 金司 著

2023年10月30日 税のしるべ 無料公開コンテンツ

 出向・転籍に係る税務上の取扱いは通達で定められているが、企業間における出向・転籍の態様は国際間の人的交流の拡大、また、ここ数年にわたる新型コロナの拡大など今日の時代を反映し多様化していることからその取扱いも複雑になっている。

 本書は、出向者における出向元法人と出向先法人の関係、転籍者における転籍前法人と転籍後法人の関係、それに伴う使用人給与、役員給与、退職給与に係る法人税法上、所得税法上の取扱いを現実的な適用場面を想定した事例に基づき解説した税務実務必携書。

 今版は、「短期滞在者免税の取扱い」、「各種助成金での出向者の取扱い」、「その他出向・転籍に関連して発生する税務実務」を新たに収録し更に内容充実。

 その他、「労働契約承継法上の出向・転籍」「海外出向に係る法人税務」「出向・転籍に伴う賞与・退職給与の負担調整」「出向・転籍とグループ法人税制」「出向・転籍に係る税務調査」など、全13章で構成している。

 B5判、568ページ。定価3850円(税込み)。

 申し込みは、(一財)大蔵財務協会販売局(℡03―3829―4141、FAX03―3829―4001)。

国税庁2
ページの先頭へ