電子版限定「非公開裁決(本紙未掲載)

【非公開裁決】客観的に生活の本拠たる実体を具備しているのは日本の居宅、請求人のシンガポールの借家との主張退ける

2021年01月27日 税のしるべ電子版

請求人は、シンガポールの法人に実質的な副社長として勤務しており、シンガポール滞在日数が国内滞在日数より少ないものの、合理的な理由があれば滞在日数は重要な判定要素ではないので、生活の拠点はシンガポール…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

ページの先頭へ