相続税の課税対象となる財産を巡り地裁判決、相続人らが土地の売買契約を解除しており課税財産は売買残代金請求権

2020年11月09日 税のしるべ

被相続人Xが亡くなる前に売買契約を締結していた土地について、Xの死後にその相続人らが売買契約はXによってすでに合意解除されていたとし、相続税の課税対象となる財産は売買契約に係る売買残代金請求権ではな…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

ページの先頭へ