過去の連載「社長が知っておきたい自社株評価の基本の“き”」税理士・山宅 孝道

第4回/開業前、休業中は「1株当たりの純資産価額」で評価

2020年04月27日 税のしるべ

Q開業前の会社などの特殊なケースの会社の株式は具体的にどのように評価するのでしょうか。A開業前の会社又は休業中の会社の株式の評価方法は、純資産価額方式(評価通達189―5)になります。開業後3年未満…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

国税庁4
ページの先頭へ