クライアントのための財産管理と相続の基礎知識
中田義直編著


 生前に認知症になることで、財産が凍結されることは意外に知られていない。親が認知症になった場合の対応などは、事前に家族で考え、民事信託等の各種制度を横断的に理解して総合的な財産管理と相続対策が必要となる。
 本書は、相談を受ける税理士等士業が、相続前の事前対策から実際の相続までにおける基本的な事項の各制度を、網羅的に図表・チャートを用いて分かりやすく解説。 
 A5判、404ページ。定価3024円(税込み)。申し込みは、(一財)大蔵財務協会販売局(℡03―3829―4141、FAX03―3829―4001)。

令和元年8月19日号

令和元年8月19日号