連載「八面鏡

八面鏡・U

2019年01月28日 税のしるべ

仁徳天皇の逸話に「民のかまど」がある。天皇が難波高津宮から遠くをご覧になり、「民のかまどより煙が立ちのぼらないのは、貧しくて炊くものがないのではないか」と税を3年間免除された。そのため宮殿は荒れ果て…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

ページの先頭へ