図表あり

 総務省は2日、都市計画の用途地域に田園住居地域が創設されたことを受け、固定資産評価基準(土地)の一部改正を告示した。田園住居地域内の市街化区域農地の評価方法について、300平方メートルを超える部分に係る土地の価額が、類似宅地の価額を基準と...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成30年7月9日号

平成30年7月9日号