経済産業省は6月22日、「認定支援機関による早期経営改善計画策定支援事業」で認定支援機関である税理士が補助金を不正受給していたことが発覚したと発表した。同事業の要件である支援先企業からの計画策定費の支払いを適切に受けていないにもかかわらず...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成30年7月2日号

平成30年7月2日号