住民票等の除票の保存期間を150年に延長へ、所有者不明土地問題で総務省の研究会が中間報告

2018年06月04日 税のしるべ

総務省の住民基本台帳制度等に関する研究会は5月25日、所有者不明土地問題の対策の一つとして、住民票等の除票の保存期間を現行の5年から150年に延長するなどとした中間報告を公表した。 所有者不明土地問…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

関連記事

ページの先頭へ