東京都、固定資産税評価の画地補正率の見直しで大深度地下の補正を行わず

2018年05月28日 税のしるべ

東京都は平成30年度の固定資産税(土地)の評価で画地補正率を見直し、大深度地下利用地に係る補正(地下都市計画補正率、地下阻害物補正率)の変更を行った。 この補正は、計画に伴う建築制限や井戸等の地下に…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

関連記事

ページの先頭へ