図表あり

 平成30年度税制改正では、森林吸収源対策に係る地方財源を確保するため森林関連法令の見直しを踏まえ、森林環境税および森林環境譲与税を創設する。
 森林環境税は36年度から課税される。同税は国内に住所を有する個人に対して課す国税で、税率は年額...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成30年3月26日号

平成30年3月26日号