国と地方の申告データ引継ぎの利用が拡大へ、初年度は236自治体が利用

2018年02月19日 税のしるべ

国税庁は、昨年1月からスタートした地方自治体が所得税確定申告データをe―Taxにより税務署へ送信することができる「データ引継ぎ」の利用拡大に取り組んでいる。 この「データ引継ぎ」は、確定申告時期に市…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

関連記事

ページの先頭へ