第二次世界大戦の敗戦、占領の混乱期を経て昭和30年代に入ると日本経済は高度成長期を迎える。税収は順調で、道路・治水・利水などの公共事業、国民皆保険・皆年金の実現(36年度)など内政の充実、減税も行われた。決算で余剰となる資金を年度間の財政...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成29年10月23日号

平成29年10月23日号